つれづれ日曜雑記

1.府中森美術館「ゆかいな木版画展」

創作木版画家たちの作品がずらり。
デジタルでは決して出すことのできない素朴な人力パワー!
特に作家が近しい人の為に作った小さなモノなんか大ツボでした。

こんな感じの音楽を作っていけたらいいなと思ったり。

sumio.jpg
川上澄生氏 「水兵」

2.KORG・D4

購入して1年半手付かずでしたが(その間に生産中止になってました)
先日、矢野忠企画のオムニバス収録用にヤスヤスで一曲録音した際、
経験のなさを改めて痛感したので、少しずつ宅録やろうかと。

値段の割りに内蔵のコンデンサでもかなり感度がいいのでびっくり。

しばらくやってない曲や、未発表曲等なんか忘れてしまうし、
やっている曲でも、録音する事で高めていこうかと考えたり。

3.締め切り

「it's all your fault」に日本語詩つけてやりたいとずっと思ってたが、
埒が明かないので次回バップ祭りでやる事に決めたんですが。
やらなきゃいけない、と思うとでてくるものな、歌詞。

7割できたらやる、ではなくやりたいなら見切り発車するのって大事。

あと、自分の締め切りは自分で作るっていうのも大事だなと思ったり。

4.マニーパッキャオ

フィリピン人ボクサー。見事アジア人初の4階級制覇!
きびきびした攻撃は応援したくなるし、そんな観客の期待通りに
強豪を倒していく姿にしびれます。近年では一番好きなボクサーです。

ボクシングってマイナーな割には、多くの映画やドラマ、小説の
題材に使われている。そこには理由があるのでしょう。

『人間』がむきだしになった姿を、描きやすいからかなと思ったり。
4f8dc2bcf10d283f888bd0411de7f15a-getty-81645104hh011_manny_pacquia.jpg
全米pacman feverです。

『楽しい』は自分で決める

“お茶を飲むのもあなたと2人”
“映画を見るのもあなたと2人”
“ホテルに行くのもあたなと2人”
“結婚するのは別の人”

『あ~あ、やんなっちゃった。あ~あ、驚いたっ』

で有名な、牧伸二さんの言葉。

「何が楽しいかは自分が決めるんだ」 ・・・・。


テニスの伊達公子も似たような事言って復活してましたね!

ojigiee2.jpg

~7月度ライブのお知らせ~
☆ikemar企画・『おじギーナイトvol.6』☆
■日時 7月12日(土曜日)
■場所 国分寺giee http://giee.jp/

『イケマルイズミ』で出演します。
(オリジナル歌モノ中心。全曲歌います。)
イケマー(vo,g)ツルマルヒカル(p)アベイズミ(wb)ウニ(per)
http://jp.youtube.com/watch?v=1JY0Rv-pJks
他出演 荒木日和 (旧友!)/ ひのこバンド(曲が大好きです)

☆『Bop祭り vol.11』☆
■日時 7月19日(土曜日)
■場所 高円寺moonstomp

『Bop立石&yasyasboys』で出演します。
(日本語ウエスタンスイング。ギター弾きます!歌も半分)
Bop立石(vo,wb)ikemar(vo,g)saya(fiddle)sugawara(dr)hose(sax)asami(cho)
http://www.myspace.com/bopyasyasboys

他出演 DJ:B.B"GOOD"HIRO /RYO(FlamingoExpress)
Band :BANANA SPLIT BLUES BAND / ElvisKODAMA&CRESCENT BOYS

定期イベントかぶりましたが私自身の出し物もイベントの雰囲気も違ってて、どっちもいいですyo!

H氏と

月曜は代休だったので、某cafe店主・H氏と府中蕎麦行脚。

3件ハシゴして、個人的には「田なか」が一番好みでした。
食後の、蕎麦湯を飲む時間ってなんかいいよね。

そして「マロコ」へ。相変わらず居心地いいし、珈琲美味いし。

ライブでは割と賑やかな感じが好きで、熱くなったりしますが、
普段は音楽も穏やかなものを好んで聞いたり弾いたりしています。

IMG_0456.jpg
悪魔のようなブルースギターを弾くスリムなH氏と彼の楽団。

Moon Stompにて

ブルグラセッションでこんなアイリッシュバプのような雰囲気は初めて。
先月fgk@feで知り合った英語圏の方々が
大勢きていたのは嬉しくも、サプライズでした。行ってよかった(汗)

舞台にたつ以上は求められれば、すっ!と出さないといけない。
寿司だって、すっ!とでなきゃ、きっとまずい。

油断せず日々精進しようと思いましたな。

そんな事考えながら、踊ったりして。楽しかったな。
ルーツミュージックって大体が、元々踊るためのものなのな。

morgunsan.jpg
今日のツボ・バカうまメロディオン弾きモーガンさん

柳澤慎一さんを追いかけてみた

「マジックアワー」でとても印象に残ったので調べたら・・。

「奥様は魔女」のダーリンの声優であり、ジャズシンガーでもあると。
もっと調べたら今週銀座で歌う事がわかり、早速行って来ました。

基本ドラムで、途中で数曲歌うスタイルで2ステージ。
歌もよかったですが、ニコニコしながらドラム叩く姿が素敵でした。

今日のツボは影山ミキさん歌の「polkadots and moonbeams」と
AS・五十嵐明要さんリードの「two sleepy people」

というかメンバー皆、日本ジャズ界の重鎮ばかりで上手かったです。

yanagisawa.jpg

映画の中の「このままくたばってたまるかい」を思い浮かべました。
とっても気さくなダンディなおじ様でしたな。

ザ・マジックアワー 

三谷幸喜最新作観てきました。(多少ネタバレ含みます)

マジックアワーとは、太陽は沈んだのだのだが
まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、
しかし最も美しい時間帯を指す写真・映画用語。

転じて本作では人生のマジックアワーにもかけていて
登場人物それぞれが『人生で最も輝く瞬間』を体験するというものだが。

佐藤浩市はとにかく素晴らしかった、ホーント。・・・そして。

今日の私の大ツボはかつて主演男優、今は初老のチョイ役・柳澤慎一。

「マジックアワーを逃した時の一番いい対処方法は知ってるかい?」

この問いに対するアンサーは、つらい境遇にいる人に向けて
老人ギタリスト・ダニーパーカーが言った言葉と同じでした。

その言葉はとってもありきたりなんですが、何度でも聞きたい。そして。

「私だって(この歳になっても未だに)待っているんだ、マジックアワー」

この一言で、佐藤は役者をやめる決意を撤回するのです。

好みのツボは人それぞれですが、オススメ。なんか色んな人思い出しちゃってね。

magichour.jpg

ノルウェーの家具?

サウナのTVで見たのですが、
ビートルズの「norwegian wood」の邦題「ノルウェーの森」は
当時担当の日本人ディレクターの誤訳から生まれたそうです。
たしかに曲聞くと「森」ってかんじ。「家具」じゃねーよな・・・。

土曜日はバップ立石さんと2人でライブでした。
バップさんも「tight like that」という曲の「tight」を
「tired」と勘違いし「疲れるよ」という日本語詩をつけた過去があります(笑)

正しいか否かでなく、「しっくりくるか」が大事ということでしょうか。

sun06071.jpg
so君ゲストで久々「T-bone shuffle」 ☆南阿佐ヶ谷さんはうす

Hot ric magazine/04

高円寺コネクションにて、セッションバンドで2ステージ。

今日のツボは怒涛の3コードメドレーで最後を締めてくれた、
Bigboyシロさんでした。やっぱ楽しいのがいいやね。

three funkies
3 funkies (bop,key,ikemar)

~Live info~
■6月7日(sat)
■南阿佐ヶ谷さんはうす
http://sound.jp/sonhouse/
Bop&Ikemarで日本語ウエスタンスイングをやります。

 | BLOG TOP | 

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

hotclubofikemar

Author:hotclubofikemar
@担当@
guitar,ukulele弾いて、歌ったり。

@音楽@
古いジャズやブルース、
ウエスタンスイング、
カリプソ、ソン、サンバ等
好きですがあまり
こだわってないです。

好きになった人が好みです。

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム